2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.05.31 (Mon)

ダンナの新発見

2歳になる息子は消防車とか救急車とかサイレンものが大好き。
めばえの付録でついてきたアンパンマンの消防車を組み立ててあげたら大喜びで、
ずっと夢中になって遊んでいました。

(息子)
「ウゥ~~~~~~」
「かじだーーー!かじだーーー!」


一人でぶつぶつ言いながら夢中に遊ぶ息子をほほえましく眺めていた私。

(私:心の中)
「なんか、シアワセだわ~」




ふと気づくと隣でゴロゴロテレビを見ていたダンナもそんな息子を見つめていた。

(私:心の中)
「やっぱダンナもシアワセ感じちゃってるのね」


  ・
  ・
  ・
  ・


(ダンナ)
「カレーパンマンの横顔って、おまえにそっくりだな」




(私)
「え?カレーパンマン?」
「横顔なんてみたことないけど、、、ちょっと見せて」
(↑息子の消防車をひったくる)




(私)
「!!!!」





↓もうボロボロだね。ってか、私ってこんな!!???
消防車 



↓・・にてるの??
横顔0531





スポンサーサイト
01:37  |  出っ歯エピソード  |  コメント(0)

2010.05.28 (Fri)

矯正治療20日目:奥歯にゴムを挟む。とうとう矯正治療が始まった!

今日は奥歯の歯と歯の間にゴムを挟んでもらいました。
上下4本の歯の両脇(っていうのかな?)、合計8カ所。

うぅ~。歯がムズムズするよ。
ぶっとい ネギ がいっぱい挟まってるみたいだ~。

うぅん、これは カタいごはんつぶ が挟まってると言った方が近いかも。
とにかく変な感じです。

矯正装置は奥歯を土台にして固定されるのですが
その土台作りとして、金属の「輪っか」を奥歯に取り付けるのだそうです。
今日はその前の準備段階で、「輪っか」を取り付けるための隙間を作るため、
奥歯の歯と歯の間にゴムを挟みました。
一週間ほどこのゴムを挟んだ後、いよいよ金属の「輪っか」を取り付けるというわけです。


(先生)
「どうですか?少し気持ち悪いでしょう?」

(私)
「何かむずむずします。」
「歯磨きはしても大丈夫ですか?」

(先生)
「大丈夫ですよ。もし取れちゃったらまた来てくださいね」
「今晩か明日あたりから少し痛みが出るかもしれませんが、しばらくしたら治まりますので大丈夫ですよ」

(私:心の中で)
  『今晩から痛みかぁ・・・』
  『シマッタ!昨日のうちにステーキとかおせんべいとか食べておくんだったな!』



↓ゴムが入っているところ。青いゴムかあ、結構目立つのね。

05281.jpg


今のところ特に痛みはないけど
なるべくやわらかいものをそーっと噛んで食べています。
激しく食べたらゴムが取れちゃいそうだし。

それにしても本格的に装置をつけ始めたら、もっともっとご飯が食べづらくなるんだろうな。
この次に美味しくご飯をいただけるのはいつになるんだろう。
ようやくステーキを思い切り食べれるようになった頃には
すっかり 小食の草食 になっていたりして・・・。

まあいいや、とにかく早く出っ歯が治りますように☆
05:11  |  矯正治療  |  コメント(0)

2010.05.12 (Wed)

矯正治療の不安いろいろ

次回からとうとう矯正治療が始まります。
実を言うとこの間のカウンセリングを受けてから、いろいろ不安になっていました。

歯を抜いたり装置をつけたりしたけど、どうしても途中でやめたくなっちゃった、とか
やってみたけどうまく歯が動かなかったのでゴメンね、と言われるとか
美しくはなったけど噛み合わせが悪くなった、とか

そういうことは無いのかな~と考え始めるとやっぱり不安。
2年以上におよぶ矯正治療、やってみないと何が起こるかわからないし、
途中でやめられないんだもんね。

一人でもんもんと考えてても不安が大きくなるばかりだから
そこでゴロゴロしてるダンナにでも相談してみよっ。

(私)
「・・・・そんなわけで、いろいろ不安なんですけど」
「やっぱ無理でした、とか困るんだけど、まさかそんなことは無いよねぇ?」

(ダンナ)
「あぁ、そういうこともあるかもね

(私)
え!??? あるの!??? あるかもしれないと言ったの!???」
「そんなことになったら私、どうやって生きていけばいいのよぅ~~~!?」

(ダンナ)
「まぁ今がサイアクの出っ歯なんだからさ、とりあえず今より悪くなることは無いっしょ」

(私)
「・・・・・サイアクの出っ歯・・・? サイアクの・・・?」
「・・う、うん、まぁそうね。今よりは少なからずよくなるよね」
「ワカッタ。がんばる。」


いろいろ不安もあるけど、あとはもう覚悟を決めてやるしかないね。
いつか美しくなれる(今より多少は、ね?)日を信じて、
治療してくださる先生達を信じてガンバロウ!


04:47  |  不安なこと  |  コメント(0)

2010.05.09 (Sun)

矯正治療1日目:カウンセリングを受ける

今日は「矯正治療のカウンセリング」の日でした。
今後の治療方針について先生に説明していただき、
わからないことや不安なことを少し質問。
でも緊張しちゃって質問とかあんまり浮かばなかったな。

それよりもビックリしたのが私の歯の模型。
だって、口元だけなんだけど、
石膏みたいなのでできてるんだけど、
ガイコツみたいなんだけど、

紛れもなく私 なんだもん。


(私:心の中)
『おぉ、これはまさしく私だー。』
『いつも拝見しているお口さんじゃないかー。』
『わかる!わかる! おまえだけはどこへ行っても私は見つけられるよ!』


・・・・

先生のお話では、私の出っ歯は上あご全体が少し前に出ているんだって。
そのため、奥歯もほんとはよく噛み合ってないのだそうです。

矯正治療1日目



(先生)
「上あご全体を正しい位置へ動かすという方法もありますが、それだとかなり大がかりなことになってしまいますし、奥歯もまったく噛み合っていないというわけではないので、敢えて動かさない方が良いでしょう。」

(私)
「はい。あんまり大ごとになるのはちょっと・・・」

(先生)
「左右上下の歯を1本ずつ、合計4本の歯を抜いて、開いたスペースを利用してきれいに歯を納めていく方法でいけるでしょう」

(私)
「はい。よろしくお願いします!」

 ・
 ・
 ・

(私)
「あのぅ・・・、装置を付けている間はすごく痛いんですか?」
(↑ダンナに痛いよ~とさんざん脅されていた)

(先生)
「それほど痛くはないと思いますが・・・」
「毎月1回装置をきつくした日から2,3日は痛いかもしれませんが、ずっと痛いという訳ではないと思いますよ」
「でもまぁ、痛みの感じ方は人それぞれですから何とも言えませんね」
「痛がりな方ですか?」

(私)
「いえっ!かなり強い方ですっ!」


なんたって私は、神経近くのかなり深い虫歯の治療を麻酔なしでやった女だぞ。
痛みにはわりと自信がある。

でもでも先生、心の痛みにはちょっと弱めなの・・・。
先生の持ってた私のカルテ?に、大きなフォントで書いてあったでしょ。


「症状:出っ歯」 と。


出っ歯・・出っ歯・・出っ歯・・・!

「出っ歯」って、←私この文字キライだー。
文字にするとすごくださくてすごく飛び出てるような気がするの私だけ?

だからもうちょっと優しく言ってください。

「症状:少し歯が出ています」 とか。。


05:51  |  矯正治療  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。