2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.04.05 (Tue)

出っ歯じゃなくなった私~あれから4年後~

こんばんは!!!!
お久しぶりです!まっきーです\(^▽^)/
や~ん、みんな久しぶり!
元気にしてた???
矯正、みんなもう終わってるんじゃない!?
みんな綺麗な歯並びを手に入れてるか~い!??

いやぁ、久しぶりに書くから、
どんなテンションだったっけ?と手こづるのか?と思ったけど
わりと普通に書けちゃう自分にびっくり(笑)
素の私だったってことかな?あはは。

えーと、左のカウントダウンのやつを見ると、
出っ歯が治るのが2012年6月くらいだったらしいから
装置を外してから、ん~と、え~と、う~ん、、
もうすぐ4年がたつらしい!!

みんな、私の出っ歯どうなってると思う?
ちゃんとキープされてるか、気になるでしょ~?

では、では。
もったいぶらずに見せちゃいますよ。
つい最近の私!(の歯!)

じゃじゃ~ん!

花見

こないだのお花見の写真だよ。
飛び出てきてないよね?ね?

ま、ちょっとね、
歯の色がね、気になるけどさ(ゴメンネ、汚らしい画像で)
並び方は悪く無いでしょ??

矯正装置がはずれた後、
リテーナーというやつを結構真面目に付けてたの。
なんか、ちょっとした入れ歯みたいなヤツね。

たしか、先生には
「家にいるときとか、寝る時とか、1年くらいはしてね」って
言われたような気がするんだけど
(既に記憶は曖昧よ)
100万近くかかってるんだから、
絶対に元に戻してなるものか!!と、
しつこく2年くらいは真面目につけてたんだ。

本当は死ぬまで付け続ける意気込みだったんだけどさ、
ああいうのって、どんどん汚くなってくるでしょ?
歯石とかついてきたりして、
入れ歯用のポリデントとかしてみたんだけどさ、
↓こんなやつよ?
ポリデント
全然汚れが取れなくってさ、
何となくするのが嫌になってやめちゃったんだよね。

本当は新しいの作ってもらいたかったんだけど
(リテーナーはそれほど高くないと思うしね)
引っ越して行きつけの歯医者が大分遠くなってしまってたから
それも難しくて、もう2年くらいは何もしてない状態です。
時々気になるけどね、大丈夫かな?って。

ま、でも!
昔の明石家さんまに戻ることは無く(笑)!
元気にやってるよ~!

そして、
装置をつけながらもカラオケに足繁く通った私でしたが!
あれから4年!
今はなんとステージで歌っております!
装置つけてゴリラ顔になりながらも、
頑張ってボイストレーニングとか通ってさ、
ほんと良かったな、って思うよ。

ライブとかやってると、写真を撮られることも多くて、
撮られた写真を見るたびに、
「あぁ、出っ歯治しておいて良かった!」ってひそかに思うんだよね。

まぁ、あの~
出っ歯じゃなくても、歌ってる時の顔が必死すぎたり
くわっって、獅子舞みたいな顔になってたりして
違うところでショックは受けるんだけどね!

でもでも!
出っ歯のままだったら、
出っ歯で恥ずかしいっていう
堂々とできない部分が少なからずあったと思うんだよね。

矯正をして、その弱点が無くなったっていうだけでも
前向きになれてることが絶対あると思うな。
だから、今矯正中のみんなも、最後までがんばってね♪

ライブ

私と同じ時期に矯正していたみんなも、
もう今頃は終わってるよね?
長い間頑張って、本当にお疲れ様でした!
楽しいニコニコライフを送ってますか??


スポンサーサイト

テーマ : 歯の事 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

01:33  |  出っ歯エピソード  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2012.11.25 (Sun)

矯正前の写真

す、すみません、、、
もうすぐ更新するよ~、なんて宣言しておきながら随分経ちましたよね(汗)
出っ歯のころの写真を探していたら、懐かしい写真がいっぱい出てきて、
ついつい見入っているうちにこんなに月日が経ってしまいました。。。あははは。。。

いやいや、でも無駄に月日を過ごした訳ではありませんよ!
写真探しの長い旅を経て私は、新たな事実に気づいちゃいました!

・・それは・・

“もろ出っ歯”

という写真を私はあまり持っていない! ということ。

何故か!? 無いハズはない!

確かに見た記憶はある!


でも存在していない!?

何故か!?


そう、
“もろ出っ歯”の写真達は、何を隠そう、無惨にも消去されていたのです~。
思い起こせば蘇る記憶・・・。


(わたし) 「げ!何これぇ~?ちょっと、この写真ひどくな~い?」
       「っていうか、もっといいとこ撮れなかったの~!?」

(ダンナ) 「えー?何のことよ?」

(わたし) 「ほら、これだよぅ!だってこれさ、何枚も撮ってるのにさ、
       何で全部、私がモグモグしてるとこなのよ?」

       
「タイミング悪過ぎでしょっ!?」

(ダンナ) 「え、そうなの?どれ?」(私、写真を3枚手渡す)

------------------- ダンナ、じーっと写真を見ている ---------------------

(わたし) 「ね!?そうでしょ!?」
       「よりによって、私がちょうどモグモグしてる時に撮るなんてさ!」

       「しかも、3枚ともだよ!?」
       「ひどいよ!
       カメラマンと私はよっぽど気が合わないんだよ!」

(ダンナ) 「・・・・・・。」


(ダンナ) 「っていうか、この写真のどこがそんな変なの?」


(わたし) 「だってほら!」
       「モグモグしてる時に撮るから、 
               こんなゴリラみたいな顔になっちゃってるじゃん!」



(ダンナ) 「ふーん・・・・」

       「でもお前さ、いつもこんな顔だよ?」


(わたし) 「はぁっ!?」
       「いつもこんなってどういうことよ!?」
       「こんなアホみたいな顔、いつもしてる訳ないでしょ!?」

(ダンナ) 「いや、してるよ。」
       「これは別にモグモグしてるとこじゃなくて、  

           いつも通りのお前の顔なの!」

(わたし) 「・・・・な・な・なな・・・・」
       「・・・いつも通りって・・・・」

(ダンナ) 「しょーがないだろ、出っ歯なんだからさ。」 


(わたし) 「・・・・・・・・・・」

(わたし) 「えーぃ!!こんな忌々しい写真はこうしてくれる~!!」



そう。
そんな感じで捨てた記憶が今はっきりと蘇ってきたわ。

私、この37年間、ホントのホントに思ってたんだよね。
「私って、モグモグしてるとこ撮られることが多いよなぁ。」
「きっとタイミングの悪い女なんだわ・・・」って。

まぁね、でも、よーく考えてみたらね、
写真を撮られる時とか特にさ、口が開いて写ってたらアホっぽいと思ってさ、
しっかり閉じるようにしてた気がするなー。

自分では自然に閉じてるつもりだったんだけどね、
やっぱそりゃ、ムリだよ。

だって飛び出てるんだもん!!

ゴリラにだってなっちゃうよーーー!!(泣)



なんて、小話でまた今日も終わってしまいましたが、
次回はいよいよ、矯正前後の写真を発表しますね~。
あ、といっても、口の周りだけですよ!?
恥ずかしがり屋なんでね・・・おほほ・・・

ごきげんよう

01:41  |  出っ歯エピソード  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

2012.05.08 (Tue)

おひさしぶりです!!

みなみなさまっ!!
ビックリしました!!
多くのみなさんの、あたたかい励ましのお言葉、こんなに頂戴していたなんて!
本当にありがとうございますっ!!
そして、更新してなくて、ごめんなさいでしたーー!!

っていうか、いつの間にコメント承認制になったのか???
最近ちっともコメントがつかないので、
何だよ~ぅ、やっぱりみんな出っ歯になんて興味ないのね~、と思っていたけど、

今さっき、気づいたの!
え?承認待ち??・・・・って何??と。
いたずらかな~と思いつつ、一応見てみるか~、と管理画面を見てみたら!!!!

たくさんのみなさんからの、あたたかいコメントが、承認されるのをまっておりました!
ゴメンナサイーー!!
全部読ませていただきましたよ~。
本当にありがとうございますっ。

まっきーは帰って来ましたよ~~~~。

あれからもう2年?
どうなったか知りたいですかーーーー???

って言っても、もう誰も見てくれてないかなぁ。
カムバック~~


06:18  |  出っ歯エピソード  |  トラックバック(1)  |  コメント(8)

2010.09.02 (Thu)

内緒にしてたこと。

実は私、矯正することを親にも話していなかったのです。
まぁ別に、話さなきゃいけないとも思ってなかったんだけど(こんな歳だしねぇ)
何となく「親から授かったこの歯をいじっちゃいます!」的な気持ちは少しあったので
(特に抜歯の時とか、ママごめんよ。抜いちゃうぜ~と心の中で叫んだしね)
いつ話そうかな~と、ちょっと楽しみにしていました。

装置がついてから一度、両親が田舎から泊まりに来たのですが
3日間一緒に過ごすも矯正の話題にはならず、
多分気づいてないんじゃない?とダンナと話していました。

親子ってそんなもの?
口元なんて見ないで会話してるのかしら?
それとも、顔も見ないで話してる?

おもしろいのでそのままにして、
いつ気づくかね~、いきなり出っ歯が治ってても気づかないんじゃないの?
な~んて話していました。

しばらくして、お盆で田舎へ帰省することになり、
さすがに気づかれるよね~、
実家に帰ったら両親だけじゃなく、お姉ちゃんとか甥っ子達とか人がうじゃうじゃいるし
誰も気づかないなんてことは無いよね~、って感じで
いよいよか、と覚悟していたのです。

でも意外と気づかれないものなんですね~。
っていうか、あんまり人のことをよく見てないんだろうな~。

半日ほどたった頃、逆にしびれを切らした私の方から矯正の話題をふってしまい
2番目の姉が「あ~、あんたも矯正始めたの~?」と言ったら
1番目の姉、父と母が寄ってきて
『えぇっ!?』
『矯正!?』
『あっ!ホントだ~!』
という感じでカミングアウトとなりました。

2番目の姉は割とすぐ気づいてたけど何も言わなかったみたい。
1番目の姉と両親は、初めて気づいて
どうしてやろうと思ったの?とか
いいな~、私もやりたかったけど今さらもういいわ~、とか
私はもういいけど子どもにはやってあげたいわ~、とか
いくらかかるの~とか、いろいろ聞かれました。

矯正をしようと思うみなさんは
矯正は自分にとってどういうものと考えているのかな?
人それぞれだと思うけど、
私にとっては自分への投資?美しくいるための投資?
まぁちょっと贅沢品なのかなと思うけど、
まだ自分に美しくなれる可能性が残ってたなんて素晴らしいキセキだよ!
03:19  |  出っ歯エピソード  |  コメント(6)

2010.08.12 (Thu)

キャリア30年。ベテラン出っ歯の失敗!

わが息子、まもなく2歳半になるところですが
なかなか自分でご飯を食べようとしません・・。
ちょっと前には、自分でスプーンを持って食べていたのですが、
それも一時的なもので終わり、
「やっぱ、や~めた~」ってな感じで、
自分で食べるのをすっかりやめてしまいました(泣)。

そうはいっても食べてもらわないと困るので
毎日長ーい時間をかけてごはんを食べさせているわけです。
こんなイタリア人みたいな食事がいったいいつまで続くのか・・・

さて、今日の夕ご飯の時のこと。
熱々のハンバーグを息子に食べさせるべく、
一口フォークにとり、ふ~ふ~冷ましておりました。

(私)
「ありゃ、ふ~ふ~してたらちょっと唇がついちゃった」
「ごめんごめん、これはじゃあママのね」
(我が家では虫歯菌感染防止のため口移し厳禁なんです)

ささっていたハンバーグを自分の皿へ落とし、次のハンバーグに狙いを定めていると・・
向かいのテーブルからヤジ(?)がとんできた。

(ダンナ)
「ちょっと待て待て、そんな人いるか!?」

(私)
「え??」

(ダンナ)
「ふ~ふ~してたら唇にくっついちゃったって・・・」
「どんだけ自分の車間距離を知らねぇんだ!?」
「そんなの聞いたことねぇよ。」

(私)
「そ、そう? たまにあるけどねぇ・・・。」
「なんか思ったより口が出てたみたいなんだよ~。」

(ダンナ)

「何年出っ歯やってんだよ!?」

(私)
「うっ・・。ハイ・・。30年デス・・・」



04:02  |  出っ歯エピソード  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。